阪神

  • 印刷
伊丹市のPR漫画の冊子と原画=同市立図書館ことば蔵
拡大
伊丹市のPR漫画の冊子と原画=同市立図書館ことば蔵

 人気漫画「味いちもんめ」の登場人物が、兵庫県伊丹市の名所や飲食店などを紹介する漫画「おいしい! 住みたい! 大好き!な伊丹」を同市が作製した。原作の作者である倉田よしみさんが取材や執筆を担当。にぎわい創出や移住促進に向け、主に市外で配るほか、市立図書館ことば蔵(宮ノ前3)では2日から先着500人に配布し、原画展も開く。

 味いちもんめは板前の成長などを描いた料理漫画。作者の倉田さんは、同市内に「いたみ稲野キャンパス」がある大手前大学のメディア・芸術学部で教授も務める。同大学と協力関係にある市がPR漫画の執筆を依頼。昨秋に作業を始め、今年3月に完成した。

 作品はA5判、36ページ。味いちもんめの主人公・伊橋悟が、料理人仲間のボンさんと一緒に、昨年5月開催の飲み歩きイベント「伊丹まちなかバル」に合わせ、同市を訪れる。有岡城跡などを見た後、バルに参加して、お酒や料理を楽しんで回り、店主らと交流する。

 登場する店や人物はほぼ実在。倉田さんは活動拠点の秋田市や神奈川県相模原市などから何度も来訪し、店主らの話を聞いて食事をしたり、写真を撮って回ったりして、まち活性化への情熱や市内の風景などを描き込んだ。「力を入れて描いた。連載より大変だった」と話していたという。

 企画した同図書館の綾野昌幸館長(56)は「名所などもすごくリアルに描いてもらえた。伊丹の食の魅力などが広まれば」と期待する。

 6千冊を作製。市ホームページにも後日掲載する。原画展は入場無料。同図書館(交流事業担当)TEL072・784・8170

(伊丹昭史)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

  • 14℃
  • ---℃
  • 60%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ