阪神

  • 印刷
協定に署名する(左から)武庫川女子大の瀬口和義学長と西宮商工会議所の辰馬章夫会頭=西宮市池開町
拡大
協定に署名する(左から)武庫川女子大の瀬口和義学長と西宮商工会議所の辰馬章夫会頭=西宮市池開町
協定に署名する(左から)武庫川女子大の瀬口和義学長と西宮商工会議所の辰馬章夫会頭=西宮市池開町
拡大
協定に署名する(左から)武庫川女子大の瀬口和義学長と西宮商工会議所の辰馬章夫会頭=西宮市池開町

 武庫川女子大・同大短大と西宮商工会議所(兵庫県西宮市櫨塚町)は11日、地域づくりや人材育成などを目的に、同市池開町の同大中央キャンパスで包括連携協定を締結した。

 同大は3年前から同商議所の協力のもと、サザエ食品(同市上大市4)やカツウラ化粧品(同市西宮浜1)などと連携。低糖質のあんこを用いた和菓子や、化粧品のトライアルセットの開発などに取り組んできた。

 協定は両者の産学連携をさらに強化し、地元企業への学生のインターンシップ(就業体験)や就職を通した地域貢献を目指す。

 協定の調印式に出席した武庫川女子大の瀬口和義学長は「感性豊かな学生の提案は企業にもメリットがある」と話し、同商議所の辰馬章夫会頭は「若いチャレンジ精神で市内の企業を活気づけてほしい」と期待を語った。

 化粧品のプロジェクトに参加した生活環境学部情報メディア学科4年の女子学生(21)は「教科書や授業だけでなく、企業から実践的にマーケティングを学べたのは貴重な経験になった」と話していた。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ