阪神

  • 印刷
強風で倒れた大型トラックが国道2号をふさいだ=4日午後2時18分、尼崎市昭和通3(撮影・風斗雅博)
拡大
強風で倒れた大型トラックが国道2号をふさいだ=4日午後2時18分、尼崎市昭和通3(撮影・風斗雅博)
台風の影響で岸壁に乗り上げた船=4日午後6時半、西宮市甲子園浜3(撮影・岡西篤志)
拡大
台風の影響で岸壁に乗り上げた船=4日午後6時半、西宮市甲子園浜3(撮影・岡西篤志)
強風で隣の住宅に倒れかかった建設中の民家=4日午後4時38分、伊丹市中野西4(撮影・竜門和諒)
拡大
強風で隣の住宅に倒れかかった建設中の民家=4日午後4時38分、伊丹市中野西4(撮影・竜門和諒)
強風で歩けなくなった通行人に避難を促す男性(左)=4日午後1時55分、尼崎市昭和通1(撮影・風斗雅博)
拡大
強風で歩けなくなった通行人に避難を促す男性(左)=4日午後1時55分、尼崎市昭和通1(撮影・風斗雅博)
強風の影響で根元から倒れた木=4日午後5時20分、尼崎市武庫之荘1(撮影・名倉あかり)
拡大
強風の影響で根元から倒れた木=4日午後5時20分、尼崎市武庫之荘1(撮影・名倉あかり)

 暴風雨を伴って4日、神戸市付近に再上陸したとみられる台風21号は、阪神間に大きな被害をもたらした。強風や高潮の影響で、兵庫県西宮市の沿岸部では船舶が防波堤に乗り上げ、人工島で車約100台が燃える火災も発生。強風でトラックの横転が相次ぐなど、けが人も相次いだ。また、住宅の損壊や浸水、道路の通行止め、停電なども相次いだ。

 阪神間では強風が被害を広げた。尼崎市西川2の神崎橋周辺では、強風で大型トラックを含む計3台が横転。同市内ではこのほかトラック数台が横倒しになり、運転手らはいずれも軽傷とみられる。同市役所では渡り廊下のガラスも強風で割れた。

 川西市では女性(78)が強風にあおられて転倒し、左足の太ももを骨折し、風で飛んできた窓枠が顔に当たった男性(59)が軽傷。宝塚市でも女性(82)が転んでひざなどを打撲し、男性(58)が落ちてきた屋根の瓦で頭部を打ち、軽いけがを負った。尼崎市でも複数のけが人が出た。

 伊丹市中野西4の住宅建設現場では、足場が倒壊。建設途中の住宅が壊れ、隣の住宅に倒れかかった。他にも屋根が飛ぶなどの住宅被害が確認された。

 沿岸部では強風と高潮の影響も。西宮市の沿岸部では防潮堤が壊れたり、船舶が桟橋ごと流されたりしたが、けが人はいなかった。停電も広範囲で発生。各地で信号が滅灯し、伊丹市では停電が原因で断水が起きたマンションもあった。

 大雨により芦屋市南部では民家が浸水した。西蔵町、呉川町、南芦屋浜地域で住宅が浸水し、市は避難指示を発令。西宮市も高潮の危険があるとして、市南部の3800世帯に避難勧告を出した。

 このほか、同市や川西市、猪名川町の土砂災害警戒区域や猪名川流域などの住民にも避難準備・高齢者等避難開始が発令された。各市町は4日午前から避難所を開設し、住民が避難した。

 JR西日本は神戸線や宝塚線で4日正午ごろまでに在来線の運転を順次取りやめた。3日に運転計画が発表されていたため、大きな混乱はなかったが、4日午後、電車がストップしたJR尼崎駅の改札口では、伊丹市の男性会社員(40)が「きょうは電車で帰れないので、バスに乗る。夜勤明けなので早く帰りたい」と疲れた様子だった。阪神と阪急、能勢電鉄も運行を取りやめ、伊丹市営バスも運休するなど交通機関もまひした。

 4日朝に公立学校園の休校・休園を判断するとしていた尼崎市と伊丹市はいずれも全校園を休みにした。

阪神の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ