阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 9月4日に強風と高潮で阪神間に大きな被害が出た台風21号の襲来から、4日で丸1カ月となる。兵庫県尼崎市の沿岸部では最大瞬間風速が52・6メートル、最大潮位も3・53メートルを観測し、改めて強風と高潮の被害をもたらした台風の威力が裏付けられた。家屋や事務所などの被害程度を証明する罹災証明は9月末までに阪神間6市1町で1292件発行され、うち全壊認定が5件あった。(斉藤絵美)

 県や阪神間の各自治体によると、4日の最大瞬間風速は尼崎市(尼崎閘門)を最高に、西宮市(西宮浜)=45・5メートル▽伊丹市(昆陽1)=42・9メートル▽芦屋市(精道町)、川西市(火打1)=38・0メートル▽宝塚市(伊孑志3)=36・0メートル▽猪名川町(紫合)=32・6メートル。

 気象庁によると、瞬間風速が30メートルを超えると「非常に強い風」に分類され、「何かにつかまっていないと立っていられない」「屋根瓦などが飛散する」とされる。40メートルを超えると速さは特急電車並みで、「屋外での行動は極めて危険」。50メートル超で「多くの樹木が倒れ、ブロック壁で倒壊するものもある」とされる。

 沿岸部の潮位は尼崎市(尼崎閘門)の3・53メートルが最大で、西宮市(西宮浜)は3・24メートル。死者・行方不明者が200人を超えた1961年の「第2室戸台風」で、尼崎市で記録された2・96メートル、西宮市の2・64メートルをいずれも上回った。

 各市町別の罹災証明の発行数(9月末時点)は、尼崎市=716件▽西宮市=126件▽芦屋市=87件▽伊丹市=199件▽宝塚市=17件▽川西市=143件▽猪名川町=4件。うち、全壊は尼崎市で3件、西宮市と猪名川町で各1件。半壊は尼崎市で9件、川西市と伊丹市で各2件、宝塚市で1件だった。

阪神の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ