阪神

  • 印刷
関西学院大学の学生と西宮市卸売市場が協力して考案したチーズダッカルビ丼(左)とロコモコ丼=西宮市上ケ原一番町
拡大
関西学院大学の学生と西宮市卸売市場が協力して考案したチーズダッカルビ丼(左)とロコモコ丼=西宮市上ケ原一番町

 関西学院大学西宮上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市上ケ原一番町)の学生と西宮市卸売市場(同市池田町)が協力して「おろいち丼」を考案し、同キャンパスの食堂で15日から販売が始まった。同市場の新鮮な野菜を使用した丼4種類が提供期間を入れ替えながら登場し、それぞれの個性的な味を楽しめる。26日まで。

 地域再生や活性化をテーマにした同大社会学部の大岡栄美准教授(45)のゼミに所属する学生5人が、同市場の認知度を上げようと若者が興味を持ちそうなメニューを考えた。

 昨年、学生約50人を対象に行ったアンケートでは9割以上が同市場の存在を知らなかったといい、4年の女子学生(22)=大阪府豊中市=は「プロが厳選した野菜を食べて『西宮の台所』としての市場を知ってほしい」と話す。

 「おろいち丼」は卸売市場の名称にちなみ、食堂「BIG PAPA(ビッグ・パパ)」(午前10時15分~午後2時30分)と「BIG MAMA(ビッグ・ママ)」(午前11時30分~午後7時)で食べられる。15日にお目見えしたのはチーズダッカルビ丼(税込み432円)で販売は16日まで。チーズダッカルビ丼を食べた大阪市から訪れた高校1年の女子生徒(16)は「キャベツがシャキシャキでおいしかった」と喜んでいた。

 18、19日にはロコモコ丼(同378円)、22~24日はビビンバ丼(同432円)、25、26日は中華丼(同378円)といったメニューが順次、用意される。食堂の営業時間は平日のみ(17日の販売はなし)。

 関西学院大学生活協同組合TEL0798・53・5661

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 17℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ