阪神

  • 印刷
障害者たちが制作した色鮮やかな作品=芦屋市呉川町
拡大
障害者たちが制作した色鮮やかな作品=芦屋市呉川町

 岡山市北区の社会福祉法人「ももぞの学園」を利用する知的障害のある人たちが制作した絵画や造形作品などを集めた展示「ももぞのに暮らす作家たち in ashiya」が、兵庫県芦屋市呉川町の木口記念会館で開かれている。31日まで。

 同学園の福祉施設には約200人が入所、通所している。活動時間に描いた作品がグラフィックデザイナー蔵知武さんの目に留まり「描くだけで終わるのはもったいない」と進言され、展示が決まった。

 館内には蔵知さんらが選んだ約60人の約50点が飾られ、段ボールにアクリル絵の具で描いた抽象画や、カラフルな割り箸が無数に刺された紙粘土などユニークな作品が並ぶ。絵の具を塗った布を洗濯のりに浸して作り上げた縦180センチ、横90センチの立体的な作品は訪れた人の目を引いていた。

 無料。午前9時半からで、25、26、30日は午後9時、27~29日は同5時まで。31日は同2時まで。ももぞの学園TEL086・299・0621

(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 50%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ