阪神

  • 印刷
七つのテーマで主張を語る尼崎市長選立候補者の稲村和美氏(左)と流目茂氏=14日夜、尼崎市昭和通2
七つのテーマで主張を語る尼崎市長選立候補者の稲村和美氏(左)と流目茂氏=14日夜、尼崎市昭和通2

 18日投開票の尼崎市長選で、立候補者の2人が14日夜、合同の個人演説会を市中小企業センター(兵庫県尼崎市昭和通2)で開いた。いずれも無所属で立候補した現職稲村和美氏(46)と、政治団体役員の新人流目茂氏(70)=共産推薦=が子育て世帯の転入・定住促進策など、七つの市政課題で持論を語った。

 尼崎青年会議所が企画し、両候補者の主催で約120人が参加した。防災▽教育▽財政▽尼崎の未来像-などをテーマに、稲村氏と流目氏がそれぞれ5分ずつ話した。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ