阪神

  • 印刷
街頭で施策などを訴える稲村和美氏=尼崎市潮江1
街頭で施策などを訴える稲村和美氏=尼崎市潮江1

 任期満了に伴う兵庫県尼崎市長選が18日、投開票される。4年前の前回選挙に続き、現職と、共産党が推薦する新人の一騎打ち。選挙戦最終日の17日、両候補は朝から鉄道駅や商業施設の前で演説し、懸命に施策を訴え、支持を呼び掛けた。

 3選を目指す現職稲村和美氏(46)は午前8時、JR尼崎駅南の街頭に立った。財政再建の歩みや子どもの学力向上といった2期8年の実績を強調し、「尼崎を後戻りさせられない。前に進めさせてほしい」と市政の継続を訴えた。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ