阪神

  • 印刷
パワーポイントを使い、考案した事業プランを発表する大学生たち=西宮市上ケ原一番町
パワーポイントを使い、考案した事業プランを発表する大学生たち=西宮市上ケ原一番町

 関西学院大学の学生らが考えた事業プランを提案する「KGビジネスプランコンテスト2018」の最終審査会が25日、関学大上ケ原キャンパス(兵庫県西宮市上ケ原一番町)であった。大学生のほか、関学大と提携関係にある中学校、高校の生徒ら計19組が出場。スマートフォンのアプリや車の自動運転技術を生かした事業など、学生独自の着眼点で考案されたプランが続々と発表された。

 自ら課題を発見し、主体的に行動する若いリーダーを育成しようと、2006年から関学大が毎年開く。中高大の3部門に計1512点の応募があり、この日は校内での選抜や書類審査などを通過した19組がエントリー。パワーポイントや立体模型を使い、身ぶり手ぶりを交えた熱弁で独自のプランを披露した。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ