阪神

  • 印刷
芦屋署の一日警察署長として、署員の携行品などを点検する大畑大介さん=芦屋市大桝町
芦屋署の一日警察署長として、署員の携行品などを点検する大畑大介さん=芦屋市大桝町

 犯罪や交通事故が増える年末を前に、兵庫県芦屋市大桝町の公園で30日、芦屋署の年末特別警戒活動の発隊式があった。元ラグビー日本代表で神戸製鋼のウイングとして活躍した大畑大介さん(43)が一日警察署長に就き、署員に訓示した。

 大畑さんは大阪市出身で、小学3年生からラグビーを始めた。1998年に神戸製鋼に入り、2度のワールドカップ(W杯)を経験した。現在は、神戸市などで来年開かれるラグビーW杯の大会アンバサダーを務める。

阪神の最新