阪神

  • 印刷
田辺真人名誉教授(右から2人目)の解説に耳を傾ける参加者ら=尼崎市寺町
田辺真人名誉教授(右から2人目)の解説に耳を傾ける参加者ら=尼崎市寺町

 阪神電鉄尼崎駅の南東に再建された尼崎城の周辺を歩いて、歴史や文化を学ぶ「尼崎城をしろう~城下町ウォーク~」が1日、兵庫県尼崎市寺町などで開かれた。地元の歴史ファンら約30人が専門家の解説を聞きながら、白壁が続く石畳の町などを散策した。

 来年3月29日の一般公開を前に、尼崎城をPRしようと県阪神南県民センターが開いた。地域史に詳しい園田学園女子大学の田辺真人名誉教授(71)が同行。参加者は写真を撮影したりメモを取ったりしながら、寺が密集する寺町などを約2時間半かけて歩いた。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 9℃
  • ---℃
  • 0%

  • 8℃
  • ---℃
  • 20%

  • 10℃
  • ---℃
  • 0%

  • 9℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ