阪神

  • 印刷
平和への思いをつなぐ「襷」コンサートで演奏する尼崎市在住ピアニストの金子浩三さん=尼崎市役所
拡大
平和への思いをつなぐ「襷」コンサートで演奏する尼崎市在住ピアニストの金子浩三さん=尼崎市役所

 平成の出来事を音楽で振り返るコンサート「襷」が12日午後2時から、あましんアルカイックホール大ホール(兵庫県尼崎市昭和通2)で開かれる。阪神・淡路大震災をはじめ、平成にちなんだ楽曲を尼崎市在住のピアニスト金子浩三さん(60)らが奏でる。

 尼崎芸術文化協会などが主催。クラリネット、フルート奏者やソプラノ歌手、神戸中央合唱団などが出演する。尼崎で震災に遭った金子さんは、震災の翌年から22都府県で無料の「全国巡礼コンサート」を行う。当日は全13曲で金子さんが演奏に加わり、須磨琴保存会や日本舞踊の若柳吉金吾さんも参加する。

 金子さんは、広島で原爆投下に遭った「被爆ピアノ」を使用。平成になって帰国した北朝鮮による拉致被害者曽我ひとみさんが作詞した曲「かえってきました ありがとう」や、大阪教育大付属池田小学校の児童殺傷事件で重傷を負った児童の父親が作った「Wish Upon A Star“星に願いを”」、震災直後の風景をつづった「夕焼け」などの楽曲を披露。「丹波竜」の化石発見やコウノトリの野生復帰など、子ども向けの曲も演奏される。

 金子さんは「昭和、そして平成で得た平和への思いを音楽で感じてほしい」と呼び掛ける。チケットは前売り、当日券ともに2千円。尼崎芸術文化協会TEL06・6487・0806

(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月21日)

  • 31℃
  • 26℃
  • 40%

  • 31℃
  • 25℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

お知らせ