阪神

  • 印刷
LGBTに関する電話相談を周知するカード=芦屋市精道町
拡大
LGBTに関する電話相談を周知するカード=芦屋市精道町

 兵庫県芦屋市は2月5日から月に2回、同性愛のレズビアンやゲイ、バイセクシュアルなど性的少数者(LGBT)の悩みなどを聞く電話相談を始める。3日には市内で、生まれつきの性別に違和感を持つトランスジェンダーの人を招く人権講演会を開く。

 多様な性の問題で当事者を支援する大阪市のNPO法人「QWRC(くおーく)」に委託する。電話相談は毎月第1、第3火曜の午後4時半~同8時15分に、芦屋市人権推進課内の専用ダイヤル(TEL0797・38・2111)で専門のスタッフが受け付ける。

 市は2016年にまとめた人権の教育・啓発に関する指針で、LGBTを課題に挙げた。電話相談を周知する名刺大のカードも作り、市内の公共施設に置き、教員や民生委員に配る。

 3日の講演会は午後1時半~3時半、同市男女共同参画センター(同市精道町)で。LGBTの若者を支援する団体「にじーず」の代表でトランスジェンダーの遠藤まめたさん(31)が話す。無料、先着120人(託児希望者は1月30日までに申し込む)。芦屋市人権推進課TEL0797・38・2055

(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • 24℃
  • 20%

  • 32℃
  • 21℃
  • 20%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 20%

お知らせ