阪神

  • 印刷
発売するチョコレートのギフトセットと、フランスで取得した特許証を前に、笑顔の大谷一彦さん=川西市栄町
拡大
発売するチョコレートのギフトセットと、フランスで取得した特許証を前に、笑顔の大谷一彦さん=川西市栄町

 バレンタインデーに向けて、兵庫県川西市栄町の洋菓子店「川西名産ケーキのおおたに」(大谷明子代表)が、フルーツチョコレートのギフトセットを1日から発売する。本場フランスの特許を取得した独自の製法で果汁をふんだんに混ぜ合わせ、まるでフルーツそのものを食べているかのようなジューシーな味わいを実現した。同市特産のイチジクやユズなど6種類を楽しめる。(伊丹昭史)

 開発したのは、約20年の歴史を持つ同店のシェフパティシエ大谷一彦さん(56)。フランスなどで修行を積んだ菓子職人で、こだわって作ってきたチョコレートに好物のフルーツを合わせられないか、と開業当時から試行錯誤を重ねた。

 チョコレートは油分、果汁は水分で、乳化剤などを使わずに混ぜるのは困難という。一般的なフルーツチョコレートはリキュールや果肉入りのペーストなどを使うが、一彦さんは「フルーツのフレッシュ感を出したい」と、添加物なしで果汁をピューレにして練り合わせる製法を2007年に開発し、商品化。日本で特許を取得した後、「本場でも」とフランスでも申請して12年に認められた。

 ギフトセットは「フルーツショコラ2019」。以前から販売してきたイチジク、レモン、カシス、ユズ、マンゴーに、生活習慣病の予防などに有効とされるキクイモも加え、詰め合わせた。約2センチ角の一口サイズで、フルーツの味を堪能した後、カカオの余韻も楽しめる。少量を手作りしているので鮮度の良い品を提供できるという。

 一彦さんは「大切な人に贈るのもいいし、日頃頑張っている自分へのご褒美としても味わってもらって、幸せな気分になってほしい」と話している。

 3月下旬ごろまで販売する。2500円。川西名産ケーキのおおたにTEL072・758・1858

阪神の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 26℃
  • 23℃
  • 80%

  • 29℃
  • 22℃
  • 60%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

  • 27℃
  • 23℃
  • 80%

お知らせ