阪神

  • 印刷
太田宏介さんの「イノシシ」
拡大
太田宏介さんの「イノシシ」
松元伸乃介さんの「シンデレラ」
拡大
松元伸乃介さんの「シンデレラ」

 福岡県在住の画家太田宏介さん(37)と石川県在住のイラストレーター松元伸乃介さん(29)の2人展が14日、兵庫県西宮市甲子園六番町のギャラリーアライで始まる。2人とも自閉症や知的障害があり、独特の世界観で描かれた絵やイラスト約90点を展示する。(中川 恵)

 太田さんは2歳の時、知的障害を伴う自閉症と診断され、松元さんは3歳の時、重度の知的障害と自閉症の傾向が強いと告げられた。太田さんの作品は太い線で描かれるのが特徴。松元さんは似顔絵を描く際、人が動物に見えるそうで、擬人化されたような動物のイラストが人気だという。

 14日は2人とも同ギャラリーを訪れる。14、17日は松元さんが対面で似顔絵を描く(有料)。2人の原画のほか、クリアファイルやスマートフォンケースなどのグッズも販売する。

 19日まで。午前11時~午後6時(19日は同5時まで)。入場無料。問い合わせは、松元さんの作品を使ったグッズ販売を手がけるサミットコーポレーション(TEL06・6618・9117)まで。

阪神の最新
もっと見る

天気(4月23日)

  • 24℃
  • 14℃
  • 20%

  • 29℃
  • 8℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 30%

  • 27℃
  • 11℃
  • 30%

お知らせ