阪神

  • 印刷
メインタウンページの特集ページを作った武庫川女子大学の学生たち=西宮市池開町
拡大
メインタウンページの特集ページを作った武庫川女子大学の学生たち=西宮市池開町
甲子園球場特集の1ページ(NTTタウンページ提供)
拡大
甲子園球場特集の1ページ(NTTタウンページ提供)
酒蔵特集の1ページ(NTTタウンページ提供)
拡大
酒蔵特集の1ページ(NTTタウンページ提供)

 武庫川女子大学(兵庫県西宮市)情報メディア学科の4年生13人が、昨年11月に発行された阪神地域向けタウンページの特集ページを企画、編集した。知名度の高い阪神甲子園球場と酒蔵をテーマに自ら取材。関連画像や動画をスマートフォンなどで見られる工夫も凝らし、「時間を掛け、納得できる内容になった」と話す。(伊丹昭史)

 制作するNTTタウンページが利用促進と地域活性化に向け、「学生目線の紙面作りを」と2017年発行分から同学科の丸山健夫教授のゼミに依頼している。

 今回は17年7月~18年2月に活動し、甲子園球場で6ページ、酒蔵で4ページの特集を作った。配布地域に合わせ、阪神南版(西宮、芦屋市=30万2千部)で全ページを掲載。尼崎市版(26万8千部)は甲子園球場を、阪神北版(伊丹、宝塚、川西市=29万2千部)は酒蔵のみを紹介した。

 全体のコンセプトは「歴史」。甲子園球場の特集では、100回の節目を迎えた夏の高校野球大会について、初代優勝旗や第1回大会のボールの写真などとともに紹介した。球場グルメや観戦ガイドなども写真などでカラフルに仕上げた。

 酒蔵の特集は、西宮、伊丹市の酒造会社を2社ずつ取材した。それぞれの特徴的なお酒を紹介。QRコードをスマートフォンなどで読み取り、操作することで、見学者の視点で360度の画像を楽しみながら、白鹿記念酒造博物館(西宮市鞍掛町)などを見て回れる仕掛けも盛り込んだ。

 メンバーにとっては初の紙面制作だったが、配布後「酒蔵に行きたくなった」などの反響があり、ゼミ長の廣瀬映梨子さん(21)は「うれしかった」とほほ笑む。「たくさんの情報から取捨選択するのは難しかった。大勢の人に読まれる責任も感じたが、一から作った達成感がある」と話していた。

阪神の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ