阪神

  • 印刷
宝塚音楽学校の文化祭リハーサルで、演劇の主役を務める松岡恵さん(左から2番目)=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
拡大
宝塚音楽学校の文化祭リハーサルで、演劇の主役を務める松岡恵さん(左から2番目)=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む松岡恵さん=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
拡大
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む松岡恵さん=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
集大成の公演に備え、習得したダンスや歌を確認する宝塚音楽学校の生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
拡大
集大成の公演に備え、習得したダンスや歌を確認する宝塚音楽学校の生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
拡大
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール
拡大
タカラジェンヌを目指し宝塚音楽学校の文化祭リハーサルに臨む生徒ら=宝塚市栄町1、宝塚バウホール

 タカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市武庫川町)を今年3月に卒業する第105期生40人が22~24日、学校生活の集大成として「文化祭」に望む。21日には本番と同じ宝塚バウホール(同市栄町1)でリハーサルがあり、生徒らは卒業後の将来を見据え、堂々とした様子で歌やダンス、演技の仕上がりを確認した。(小谷千穂)

 保護者や宝塚歌劇ファンらに2年間学んだ成果を見てもらうため、毎年開催している。約3千人の観客に3日間で6公演を実施するが、チケットはすでに完売しているという。

 21日は本番と同様に、途中で止めず通し稽古で挑んだ生徒たち。1部では日本舞踊があり、和装姿で扇子を使ってしとやかに舞った。歌劇でおなじみの楽曲を奏でるコーラスもあった。

 2部では演劇、3部ではダンスコンサートを披露。演劇では、戦場で記憶を失った主役のスペイン貴族を、元プロテニス選手松岡修造さんの長女恵さんが力強い振る舞いで演じていた。

 この日、宝塚大劇場で歌劇を見たパート女性(59)=京都府=は105期生に向けて「卒業後が楽しみ。今のスターたちのようにお客さん第一の気持ちを持ってほしい」と期待していた。

阪神の最新
もっと見る

天気(3月24日)

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 11℃
  • 3℃
  • 60%

  • 12℃
  • 5℃
  • 20%

  • 13℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ