阪神

  • 印刷
後輩からスミレの花束を渡される松岡恵さん(中央)ら105期生=宝塚市武庫川町(撮影・持木克友)
拡大
後輩からスミレの花束を渡される松岡恵さん(中央)ら105期生=宝塚市武庫川町(撮影・持木克友)
卒業式の後にインタビューに応じる西宮市出身の田中愛梨さん(左端)、神戸市出身のハーバート真唯さん(右端)ら(撮影・持木克友)
拡大
卒業式の後にインタビューに応じる西宮市出身の田中愛梨さん(左端)、神戸市出身のハーバート真唯さん(右端)ら(撮影・持木克友)
卒業式で集合写真に収まる105期生たち=1日午前、宝塚市武庫川町、宝塚音楽学校(撮影・風斗雅博)
拡大
卒業式で集合写真に収まる105期生たち=1日午前、宝塚市武庫川町、宝塚音楽学校(撮影・風斗雅博)

 宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市武庫川町)で1日、卒業式があり、第105期生の40人が2年間切磋琢磨した学びやを巣立った。兵庫県出身の6人も卒業証書を受け取り、神戸市出身のハーバート真唯さん=神戸海星女子学院中卒=が総代として答辞を述べた。40人は同日付で宝塚歌劇団に入団した。(中島摩子、小谷千穂)

 兵庫県出身の105期生はほかに西宮市の田中愛梨さん=上ケ原中卒と、いずれも神戸・松蔭高に在籍した神戸市の霜下沙麗さん、西宮市の新井紀香さん、同市の数見百音さん、梅花高に在籍した伊丹市の早崎実奈さん。元プロテニス選手松岡修造さんの長女恵さん=東京都出身=も卒業し、例年以上に注目が集まった。

 講堂であった卒業式に、生徒たちは黒紋付きに緑色のはかま姿で臨んだ。答辞に立ったハーバートさんは「宝塚音楽学校で学んだ舞台人としての基礎、同期生との絆、愛情を忘れない」と述べ、涙を流す同期生と「歌劇の国の宝塚~」などと校歌を歌った。

 1日午後には宝塚歌劇団が40人の芸名を発表。この日、大劇場に来た神戸市兵庫区の主婦(50)は「娘が通っていたバレエ教室の先輩が卒業した。初舞台を見て応援したい。すてきなタカラジェンヌになってほしい」と話した。初舞台は宙組公演「ミュージカル オーシャンズ11」(4月19日~5月27日)。

阪神の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ