阪神

  • 印刷
記念撮影用の小道具を手に、ブース開設をPRする川西市職員=同市役所
拡大
記念撮影用の小道具を手に、ブース開設をPRする川西市職員=同市役所

 兵庫県川西市は元号が「平成」から「令和」に変わる5月1日午前0時、市役所北玄関に婚姻届の提出を受け付ける臨時ブースを開設する。新元号や日付などを記した小道具を持ち、記念撮影ができるブースも設ける。

 閉庁時に提出される婚姻届は、通常は市役所北玄関で守衛が受け取っている。改元の日は大型連休中で、提出が可能か、市民らから問い合わせが相次いだことから、混雑に備えて市職員が臨時ブースで午前1時半ごろまで対応する。4月30日午後11時半から市役所北玄関で整理券を配る。

 記念撮影用のブースには、市章などをあしらったバックボード(高さ約2・3メートル、幅約3メートル)を5月5日夕方まで設置。新元号発表時に掲げられた「令和」の額や「REIWA」の文字などをデザインした小道具も用意する。カメラはそれぞれが持参する。

 市の担当者は「記念の日に川西市で婚姻届を出してもらえるのは、ありがたいこと。ささやかながら門出をお祝いできれば」としている。川西市役所(代表)TEL072・740・1111

(伊丹昭史)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 31℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ