阪神

  • 印刷
「わがまち平成3大ニュース」で、多くの市が挙げたのが、平成7(1995)年に未曾有(みぞう)の被害をもたらした「阪神・淡路大震災」だった。阪神間6市1町の合計の死者は1761人、負傷者は2万2177人。建物の全壊は3万5778棟、半壊は7万3710棟に上った=1995年2月17日、芦屋市津知町
拡大
「わがまち平成3大ニュース」で、多くの市が挙げたのが、平成7(1995)年に未曾有(みぞう)の被害をもたらした「阪神・淡路大震災」だった。阪神間6市1町の合計の死者は1761人、負傷者は2万2177人。建物の全壊は3万5778棟、半壊は7万3710棟に上った=1995年2月17日、芦屋市津知町
一般公開が始まった尼崎城=尼崎市北城内
拡大
一般公開が始まった尼崎城=尼崎市北城内
第100回全国高校野球選手権記念大会=西宮市の阪神甲子園球場
拡大
第100回全国高校野球選手権記念大会=西宮市の阪神甲子園球場
まちびらきした南芦屋浜に向かう北村春江市長(当時)ら
拡大
まちびらきした南芦屋浜に向かう北村春江市長(当時)ら
(上から)阪神・淡路大震災で被害を受けた阪急伊丹駅が復旧、閉園前の宝塚ファミリーランド、オープンした「アステ川西」=川西市栄町、大型物流施設「プロロジス猪名川プロジェクト」(猪名川町肝川、差組)の着工式
拡大
(上から)阪神・淡路大震災で被害を受けた阪急伊丹駅が復旧、閉園前の宝塚ファミリーランド、オープンした「アステ川西」=川西市栄町、大型物流施設「プロロジス猪名川プロジェクト」(猪名川町肝川、差組)の着工式

 「平成時代」は残すところ、わずか。阪神地域(兵庫県)の平成の30年をたどる「平成ノスタルジー@阪神」のファイナルは、阪神間6市1町の広報担当者が選んだ「わがまち平成3大ニュース」を特集します。阪神・淡路大震災や大型商業施設の開業、高校野球の甲子園出場…。あなたのまちの平成を、懐かしの写真とともに振り返ります。(中島摩子、斉藤絵美)

■尼崎市

尼崎城が約140年ぶりに再建 平成31(2019)年

「本当に住みやすい街大賞in関西」第1位にJR尼崎駅周辺が選ばれる 平成30(2018)年

市制100周年。市立尼崎高校野球部が夏の全国高校野球選手権大会に出場 平成28(2016)年

■西宮市

阪神・淡路大震災 平成7(1995)年

阪急西宮北口駅前に阪急西宮ガーデンズが開業 平成20(2008)年

「第100回全国高校野球選手権記念大会」開催 平成30(2018)年

■芦屋市

阪神・淡路大震災 平成7(1995)年

全国で初めて市内全域を「景観地区」に指定 平成21(2009)年

南芦屋浜まちびらき 平成10(1998)年

■伊丹市

阪神・淡路大震災で倒壊した阪急伊丹駅の駅ビル「リータ」が復興オープン 平成10(1998)年

伊丹出身のメジャーリーガーが誕生。田中将大投手が米大リーグ・ヤンキースに移籍 平成26(2014)年

関西初「伊丹まちなかバル」の開催 平成21(2009)年

■宝塚市

阪神・淡路大震災 平成7(1995)年

宝塚ファミリーランドが閉園 平成15(2003)年

宝塚歌劇100周年、宝塚市制60周年、市立手塚治虫記念館20周年の「トリプル周年」 平成26(2014)年

■川西市

再開発ビル「アステ川西」がオープン 平成元(1989)年

市内の県立高校で初めて、川西緑台高校が選抜高校野球大会に出場 平成2(1990)年

阪急・能勢電鉄川西能勢口駅の共用ホームが完成 平成9(1997)年

■猪名川町

猪名川町初、複合商業施設「日生中央サピエ」開業 平成元(1989)年

阪急梅田駅-能勢電鉄日生中央駅間に特急「日生エキスプレス」運行開始 平成9(1997)年

大型物流施設「プロロジス猪名川プロジェクト」始動 平成29(2017)年

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ