阪神

  • 印刷
ジョージ・クルックシャンクの風刺画など237点が並ぶ会場=伊丹市宮ノ前2
拡大
ジョージ・クルックシャンクの風刺画など237点が並ぶ会場=伊丹市宮ノ前2

 19世紀に英国で活躍した画家ジョージ・クルックシャンク(1792~1878年)の作品展が、兵庫県伊丹市宮ノ前2の同市立美術館で開かれている。産業革命後の中産階級が台頭した英国の世情を描いた風刺画など237点が並ぶ。

 同館は世界中から集めた約6千点の風刺画を収蔵。クルックシャンクの作品のみを集めた展覧会は、2003年以来2回目となる。

 会場では市民の暮らしを面白おかしく描いた風刺画をはじめ、グリム童話や小説の挿絵などを展示。1851年に開かれた第1回万博(ロンドン)を見物するため、世界中から人々が集まる様子を風刺した版画は、人を乗せたアジアのゾウなど、各地の風俗が細かく描き込まれている。

 同館学芸員の岡本梓さん(37)は「クスッと笑える作品ばかりなので、じっくりと時間をかけて見てほしい」と話している。

 26日まで。月曜休館。連休中は6日まで開館、7日は休館。午前10時~午後6時。一般300円、大学・高校生200円、小中学生100円。

 伊丹市立美術館TEL072・772・7447

(山本 晃)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ