阪神

  • 印刷
舞台「おじいちゃんのちいさなひみつ」の一場面(劇団うりんこ提供)
拡大
舞台「おじいちゃんのちいさなひみつ」の一場面(劇団うりんこ提供)

 60歳以上の100人が寄せた幼少期の思い出を題材にした劇「おじいちゃんのちいさなひみつ」が18日午後2時から、兵庫県尼崎市南塚口町3のピッコロシアターである。

 親子で楽しむ舞台や遊びを提供する同市の市民団体「尼崎子ども劇場」が主催。名古屋市の子ども向け劇団「劇団うりんこ」が脚本や出演を担当する。

 「子どもの頃のうれしかった思い出、悲しかった思い出」を組み合わせ、1950年代を舞台に、季節ごとに分けて4話を制作。シューベルトの音楽が奏でられ、公演後には参加者と出演者との交流会もある。

 尼崎子ども劇場の担当者は「多世代で見て共感し合ってもらえれば」と話す。親子ペア2500円、大人2千円、高校生以下は千円、3歳未満は無料。尼崎子ども劇場TEL06・6427・6014(火、水、金曜の午前11時~午後4時)

(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(6月27日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 70%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

  • 28℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ