阪神

  • 印刷
決勝でサヨナラ勝ちし、笑顔で抱き合う浜甲タイガースの選手たち=西宮中央運動公園野球場
決勝でサヨナラ勝ちし、笑顔で抱き合う浜甲タイガースの選手たち=西宮中央運動公園野球場

 小学生球児が競う「神明あかふじ米 第32回兵庫県ジュニア軟式野球選手権大会阪神ブロック大会」(県軟式野球連盟、神戸新聞社主催)は18日、同県西宮市河原町の西宮中央運動公園野球場で決勝や準決勝など計4試合があり、浜甲タイガース(西宮)が初優勝を果たした。(風斗雅博、中川 恵、山本 晃)

 準決勝第1試合は、浜甲が序盤に本塁打を浴びるなどしてリードを許したが、三回に適時打で逆転し池尻ラッキーズ(伊丹)を振り切った。第2試合は鳴尾東ビクターズ(西宮)が中軸の長打などで得点を重ね、守っても投手リレーで長尾タイガース(宝塚)打線を完封した。

阪神の最新
もっと見る

天気(6月26日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ