阪神

  • 印刷
東京五輪への思いなどを稲村和美市長に語る堂安律選手=尼崎市役所
拡大
東京五輪への思いなどを稲村和美市長に語る堂安律選手=尼崎市役所
故郷への思いなどを笑顔で語る堂安律選手=尼崎市役所
拡大
故郷への思いなどを笑顔で語る堂安律選手=尼崎市役所

 サッカー日本代表でオランダのプロリーグ1部フローニンゲンに所属する堂安律選手(21)が19日、出身地の兵庫県尼崎市を訪れ、同市役所で稲村和美市長と懇談した。稲村市長との主なやりとりは次の通り。

 稲村市長「ここに来てもらうたびにどんどん大きくなっていく」

 堂安選手「僕自身あんまり変わってないですけどね」

 稲村市長「特にこの1年は本当にめざましい活躍だった」

 堂安選手「人生の中で一番大きく動いた年でした」

 稲村市長「市役所は縁起がいいかもしれない。売り込んでください」

 堂安選手「そうですね。パワースポットとして(笑)」

 稲村市長「五輪が近づいているけど、気持ちは?」

 堂安選手「誇らしいのもありますし、緊張もしています」

 稲村市長「でも(周囲から)いろんなことを言われて選手も大変やなって思います」

 堂安選手「楽しいですけどね。新しいものにチャレンジするっていうことは」

 稲村市長「監督からこうやってほしいとか、期待されるものですか」

 堂安選手「そうですね。監督と選手の関係がある以上、それは仕方ないですけど。自分の意見を監督にも伝えながらです」

 堂安選手「先ほど初めて、車でですけど(再建され、公開された)尼崎城に。きれいでした。隣で子どもたちがサッカーをしてました。芝生のとこで」

 稲村市長「子どもたちにサッカー教室をしてくれればうれしい」

 堂安選手「そうですね。時間があれば」

 稲村市長「いろいろなことを刺激にして、頑張るタイプだと思うので、ますます応援しています」

阪神の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 50%

  • 23℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ