阪神

  • 印刷
28日に開幕するG20大阪サミットに向け、来日した米国のドナルド・トランプ大統領=27日午後6時56分、大阪空港(撮影・辰巳直之)
拡大
28日に開幕するG20大阪サミットに向け、来日した米国のドナルド・トランプ大統領=27日午後6時56分、大阪空港(撮影・辰巳直之)
伊丹空港周辺で乗用車を検問する警察官ら=27日午前、大阪府豊中市(撮影・吉田敦史)
拡大
伊丹空港周辺で乗用車を検問する警察官ら=27日午前、大阪府豊中市(撮影・吉田敦史)
米国のドナルド・トランプ大統領らを乗せて着陸した大統領専用機「エアフォースワン」=27日午後6時43分、大阪空港(撮影・辰巳直之)
拡大
米国のドナルド・トランプ大統領らを乗せて着陸した大統領専用機「エアフォースワン」=27日午後6時43分、大阪空港(撮影・辰巳直之)

 国内初開催となる20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の開幕を翌日に控えた27日、大阪(伊丹)空港にトランプ米大統領を乗せた専用機が着陸した。空港周辺では同日朝から検問が本格化し、終日ピリピリとした雰囲気に。一方、普段見られない海外の首脳特別機を撮影しようと、空港近くの河川敷で多くの航空ファンたちがカメラを構えた。

 同日午後7時ごろ、トランプ米大統領が乗った専用機「エアフォースワン」が伊丹空港に着陸した。

 空港周辺では同日朝から兵庫県警や大阪府警に加え、全国から派遣された警察官が検問を実施。空港駐車場の前では入庫する車のトランクを開けて不審物がないかを確認した。

 空港ターミナルの入り口も通常の10カ所を2カ所に制限。利用者は1人ずつ警察官に搭乗券を示すよう求められ、長い列ができた。出張で高知へ向かうという堺市の男性会社員(49)は「バスが運休すると聞いて電車で来た。1時間早く家を出たのでスムーズに動けた」と胸をなで下ろした。

 一方、空港の滑走路を見渡せる伊丹市中村の河川敷には、雨具を着た航空ファンたち約30人がカメラレンズを構えた。尼崎市の男性(69)は「政府専用機を見られるのはめったにない。エアフォースワンを見たい」とうれしそう。要人を乗せた航空機のスケジュールは非公開だが、インターネットの情報から伊丹空港に足を運んだと言い、雨が降る中、特別機の着陸を待っていた。(斉藤絵美、山本 晃)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月15日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ