阪神

  • 印刷
講座のパンフレットを手にするNPO法人「こころ・からだ研究所」のメンバー=西宮市石刎町
拡大
講座のパンフレットを手にするNPO法人「こころ・からだ研究所」のメンバー=西宮市石刎町

 学童保育が行われていない小学高学年を対象に、安心して夏休みを過ごしてもらおうと、兵庫県西宮市のNPO法人「こころ・からだ研究所」が23日~8月28日の間の計14日間、同市甲陽園本庄町の甲陽園市民館などで講座を企画している。夙川での生き物観察会や風鈴作りなど、さまざまなイベントを用意する。(斉藤絵美)

 同市は、多くの小学校で4年生以上は学童保育を実施していない。「高学年の子どもは夏休みに居場所がなくなる」と共働きの保護者から声が上がり、同研究所が2015年から講座を続けている。

 講座では、洋菓子店や自動車販売店など近隣の店から協力を得て、洋菓子の生地で動物を作ったり、スポーツカーを見ながら車について学んだりする。手品を楽しむ講座では、新聞紙やひもを与えて、子どもたち自らに手品を生み出してもらうなどして、考えさせる力を養うことも目的にしているという。同研究所の久保香理事長は「地域とのかかわりを通して、学校で学べないことを見つけてほしい」と話している。

 1講座500円。お盆の週(8月11~17日)を除く火曜~木曜の午前9時半~11時半に行う。対象は働く親の留守宅児童で、学童保育のない小学4~6年生。各講座とも先着20人で受け付ける。筆記用具と飲み物、タオルを持参する。講座内容などは、同研究所のホームページ(https://www.npo-cococala.com/)で紹介している。

 希望者は、講座名、子どもの名前、学年、保護者の名前、住所、電話番号、緊急連絡先を書き、同研究所へメール(info@npo-cococala.com)で申し込む。こころ・からだ研究所TEL0798・70・4487

阪神の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ