阪神

  • 印刷
交通安全の啓発文が書かれた保冷剤を配る武庫川女子大付属高校の学生ら=甲子園球場前
拡大
交通安全の啓発文が書かれた保冷剤を配る武庫川女子大付属高校の学生ら=甲子園球場前

 兵庫県警西宮署と甲子園署などは13日、プロ野球オールスターゲームが開かれた甲子園球場(西宮市甲子園町)の前で交通安全の啓発活動を行った。地元の高校生約10人が参加し、交通ルールの徹底を呼び掛けた。

 15日から始まる夏の交通事故防止運動に合わせて実施。署員や高校生らは「交差点 出合い頭に要注意」「車間距離は十分に」といった啓発文が書かれた保冷剤約千個を来場者に手渡した。

 県警の指揮車からはマイクを持った西宮今津高校2年の女子生徒(16)と男子生徒(16)が「自転車も車の仲間。被害者にも加害者にもなる」などと語り掛けた。

 女子学生は「自分も通学で自転車に乗るので、夜はライトを付けるなど安全に関するルールをしっかり守りたい」と話していた。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ