阪神

  • 印刷
レコード盤に「ニンテンドースイッチ」のコントローラーを組み合わせ、ゲームで遊ぶ子ども=西宮市甲子園八番町
拡大
レコード盤に「ニンテンドースイッチ」のコントローラーを組み合わせ、ゲームで遊ぶ子ども=西宮市甲子園八番町
式典でテープカットを行う任天堂の柴田聡取締役上席執行役員(右端)や子どもたち=西宮市甲子園八番町
拡大
式典でテープカットを行う任天堂の柴田聡取締役上席執行役員(右端)や子どもたち=西宮市甲子園八番町

 子ども向け職業体験テーマパーク「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市甲子園八番町)にこのほど、大手ゲーム機器メーカーの任天堂(京都市)が出展し、ゲームクリエーターの仕事が体験できる新パビリオン「ゲーム会社」がオープンした。

 テレビゲームの開発員になれる同パビリオンでは、子どもたちが、同社の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のコントローラーをヘルメットやほうきなどに取り付けて、ゲームに挑戦。コントローラーにはセンサー機能があり、体を動かすことでモニター内の車を操作していた。

 ゲームクリエーターは、小中学生が将来就きたい職業の上位に入るといい、パビリオンは子どもたちの発想力などを養うのが狙い。お披露目の式典で任天堂の柴田聡取締役上席執行役員は「ニンテンドースイッチ」のゲームを操作できるセンサー付きのロボットキットを身にまとって登場。「人を笑顔にする楽しさを体験してほしい」と話した。

 1回の体験時間は約40分。1度に6人まで体験できる。キッザニア甲子園TEL0570・06・4343

(山本 晃)

阪神の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ