阪神

  • 印刷
ヘンリー市川さんが描いた作品の数々=芦屋市業平町
ヘンリー市川さんが描いた作品の数々=芦屋市業平町

 被爆後の長崎や米同時多発テロなどを目の当たりにした洋画家、故・ヘンリー市川(本名・市川宏)さんが描いた絵画が兵庫県の芦屋市民センター(同市業平町)で展示されている。原爆投下後の長崎の惨状や平和の象徴とされるハトが羽ばたく姿など、作品は戦争の恐ろしさと平和への思いを訴えかける。8月5日まで。

 芦屋市公民館が主催。ヘンリーさんは太平洋戦争で被爆直後の長崎に入り、救護活動に従事し、結婚後に移住した米ニューヨークでは2001年の同時多発テロを目撃。記憶をもとに数々の油絵などを手掛けた。

阪神の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 40%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ