阪神

  • 印刷
花火禁止を呼び掛ける看板=西宮市西田町
拡大
花火禁止を呼び掛ける看板=西宮市西田町

 夏休みのまっただ中。友達や家族と花火を楽しむ人もいるだろう。でもちょっと待って。兵庫県阪神間では、自治体によっては夜遅くの花火を禁止したり、花火ができない区域を定めたりしている。煙や音が近隣の迷惑になっていないかどうか、「花火のマナー」にも注意が必要だ。

 公共の場所で、打ち上げや爆発音を出す花火を深夜以降に規制する条例があるのは、西宮、芦屋、宝塚の3市。西宮、宝塚市は午後10時~翌6時に、芦屋市は午後9時~翌6時に、これらの花火を禁じている。

 一方で、都市公園条例などに基づき、自治体が置く公園内は、たき火などの危険な行為は禁止されている。手持ちの花火は近隣の迷惑にならない範囲で認めている自治体がある一方、「見掛けたら注意をする」という自治体もある。

 猪名川や武庫川の河川敷のうち、自治体の公園はこのルールが適用されるが、それ以外の河川敷は原則、禁止されていない。とはいえ、国土交通省猪名川河川事務所は「川の草に延焼したら困る。火やごみの始末をしっかりしてほしい」とし、県西宮土木事務所は「近隣に住宅があるので、手持ち花火程度で楽しんでもらいたい」とする。

 また、西宮市は甲子園浜海浜公園、香櫨園浜、御前浜、西宮浜総合公園を「花火禁止重点区域」とし、「迷惑花火」を終日禁止する。芦屋市も潮芦屋ビーチ周辺で危険を伴う可能性のある花火は終日禁止している。宝塚市も武庫川河川敷の宝塚大橋上流から西宮市との境界までを夜間花火禁止区域と定め、中止命令などの取り締まりを行う。(中川 恵)

■花火をするときの注意点

(芦屋市消防本部より、抜粋)

(1)風の強いときはしない

(2)水を用意する

(3)燃えやすいものがある場所で遊ばない

(4)花火を人や家に向けない

(5)遊び終わった後、完全に火が消えているか確認する

(6)ごみは必ず持ち帰る

阪神の最新
もっと見る

天気(10月18日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

  • 21℃
  • ---℃
  • 70%

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ