阪神

  • 印刷
小説「火垂るの墓」の舞台となった場所を解説する辻川敦さん=西宮市羽衣町
小説「火垂るの墓」の舞台となった場所を解説する辻川敦さん=西宮市羽衣町

 アニメ映画にもなった小説「火垂るの墓」で登場する兵庫県西宮市内の土地や風景を紹介する講座が6日、同市羽衣町の夙川公民館で開かれた。参加した約25人が、作品の舞台や時代背景を通して、戦争がもたらした惨状を感じていた。

 「火垂るの墓を歩く会」実行委員会が主催。1999年から毎年8月、作品の舞台となった西宮市や神戸市東灘区などを歩く催しを続けてきたが、参加者が増え、猛暑にも配慮して、昨年から屋内での講座に切り替えた。

阪神の最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ