阪神

  • 印刷
尼崎えびす神社に展示される深尾尚子さんの「たいやき」
拡大
尼崎えびす神社に展示される深尾尚子さんの「たいやき」
久保寛子さんの「やさしい手」。尼崎城の堀に登場する
拡大
久保寛子さんの「やさしい手」。尼崎城の堀に登場する

 阪神尼崎駅(兵庫県尼崎市)周辺に位置する尼崎城や神社、寺院などを舞台に、現代アートの芸術作品が展示されるイベントが23~26日の4日間、開催される。阪神なんば線開業10周年を記念して阪神電鉄が主催し、尼崎市や六甲山観光などが共催する。出展するのは、神戸・六甲山での芸術の祭典「六甲ミーツ・アート」に参加実績がある芸術家らで、14作品が尼崎の街並みと融合する。

 「六甲ミーツ・アート」は六甲山の自然の中で芸術に触れるイベントで、2010年にスタート。これまでに阪急西宮ガーデンズなども会場となったが、六甲山以外で街の広範囲に関連作品が“出張”するのは初めてという。

 会場は阪神尼崎駅周辺の計9カ所。尼崎城北側の堀には高さ約4メートルという青い手の彫刻がお目見え。尼崎えびす神社の鳥居周辺には断熱材を使って表現した「たいやき」を飾り、大覚寺や三和市場、開明中公園にも個性的な作品が並ぶ。

 同駅前の尼崎中央公園では、7組のパフォーマーがジャグリングやパントマイムなどの芸で盛り上げる。

 期間中、阪神各駅に置くイベントのリーフレットを尼崎城で示すと入場料が2割引きになる。また、展示会場を巡るスタンプラリーもあり、あまがさき観光案内所で阪神電鉄のグッズが先着順でもらえる。

 4日間とも午前9時~午後6時。乗車券などが必要な阪神尼崎駅構内の展示作品を除き、鑑賞は無料。あまがさき観光局TEL06・6417・4946

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ