阪神

  • 印刷
海から引き揚げられたごみが並ぶ企画展=西宮市鳴尾浜3
拡大
海から引き揚げられたごみが並ぶ企画展=西宮市鳴尾浜3
昨年9月の台風21号で鳴尾浜臨海公園に打ち寄せられた大量のごみ(パークマネジメント鳴尾浜提供)=西宮市鳴尾浜3
拡大
昨年9月の台風21号で鳴尾浜臨海公園に打ち寄せられた大量のごみ(パークマネジメント鳴尾浜提供)=西宮市鳴尾浜3

 海に捨てられたごみの実物などを展示した企画展が、兵庫県西宮市鳴尾浜3のリゾート施設「リゾ鳴尾浜」で開かれている。不法投棄された医療廃棄物やおもちゃに加え、海外から流れ着いたとみられるごみも並ぶ。

 海のごみについて考えてもらおうと、近くの鳴尾浜臨海公園南地区を管理する「パークマネジメント鳴尾浜」が企画。同公園は昨年9月の台風21号で甚大な浸水被害を受け、1週間休業した。敷地内には海からの漂着ごみが大量に打ち上げられたという。今月17日には鳴尾浜の岸壁でボランティアらが海底ごみの引き揚げに励み、1時間で約250キロのごみが集まった。

 企画展では、海洋ごみ問題の啓発などに取り組む一般社団法人「JEAN」(東京都)の協力を得て、注射器や釣り具、外国語の表記があるペットボトルなど海のごみがずらりと並ぶ。台風21号の直後にごみがあふれかえる同公園周辺の様子や、ポリ袋を誤って食べて亡くなったカメの写真なども、パネルで紹介されている。

 同地区管理事務所副所長の大西聡子さん(38)は「企画展を通して、ごみをきちんと最後まで処理するということを再認識してもらいたい」と話している。

 ごみの展示は25日まで、パネルは9月1日まで設置している。無料。同地区管理事務所TEL0798・48・9386

(斉藤絵美)

阪神の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 26℃
  • 20℃
  • 30%

  • 26℃
  • 16℃
  • 20%

  • 26℃
  • 18℃
  • 40%

  • 26℃
  • 17℃
  • 30%

お知らせ