阪神

  • 印刷
訓練で車の中に閉じ込められた負傷者を救出する自衛隊員ら=尼崎市扇町
訓練で車の中に閉じ込められた負傷者を救出する自衛隊員ら=尼崎市扇町

 9月1日の「防災の日」を前に地震や津波を想定し、兵庫県尼崎市防災総合訓練が30日、尼崎の森中央緑地(同市扇町)などを会場に行われた。行政や医療関係者ら42団体・機関の約720人が、市民への避難情報の伝達や負傷者の救出などの連携を確認した。

 同日午前10時ごろ、会場内に震度6強の地震発生を知らせる緊急地震速報が流れると、参加者は姿勢を低くして頭を守った。約2時間後の津波到達を想定し、災害対策本部が置かれ、津波の浸水が予想される地域に避難が指示された。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

  • 20℃
  • ---℃
  • 90%

  • 23℃
  • ---℃
  • 70%

  • 23℃
  • ---℃
  • 80%

お知らせ