阪神

  • 印刷
鞍山市での活動を報告した中学生たち=尼崎市役所
拡大
鞍山市での活動を報告した中学生たち=尼崎市役所

 8月に中国・鞍山市で現地の中学生らと交流した兵庫県尼崎市内の中学3年生8人が3日、同市役所を訪れ、卓球の試合やホームステイなどの活動を稲村和美市長に報告した。

 鞍山市は中国東北部の工業都市。1978年に尼崎市の少年音楽使節団が鞍山市で演奏会を開いたのをきっかけに、83年に友好都市として提携した。現在は両市が交互に子どもたちの派遣と受け入れを続けている。

 鞍山市は卓球が盛んといい、今年は卓球の経験がある中学生を8月19日から5日間派遣。リオデジャネイロ五輪男子シングルス金メダリストの馬龍選手らを育成したコーチに指導を受け、公園で市民とも卓球をしたという。8人はホストファミリーと文化施設の訪問やキャンプなどでも親睦を深めた。

 稲村市長は「いい顔をして戻ってきてくれてよかった。尼崎を卓球王国にしましょうか」と呼び掛けた。小園中学校3年の女子生徒(15)は「みなさんすごく優しかった。留学したくなって、今は中国のことを勉強しています」と笑顔で話した。(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月17日)

  • 23℃
  • 16℃
  • 30%

  • 22℃
  • 8℃
  • 20%

  • 22℃
  • 15℃
  • 40%

  • 21℃
  • 14℃
  • 40%

お知らせ