阪神

  • 印刷
西宮市役所=西宮市六湛寺町
拡大
西宮市役所=西宮市六湛寺町

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の「西宮ストークス」が、リーグ参入条件の厳格化により兵庫県西宮市立中央体育館からの本拠地移転を検討している問題を受け、市は5日、同体育館の建て替え計画を一部見直し、Bリーグ基準に合わせた設備を盛り込まない方針を明らかにした。

 同日開かれた市議会9月定例会の本会議で、市側が松尾正秀市議(日本共産党市会議員団)の一般質問に答えた。

 同体育館をめぐっては、市は老朽化などを理由に建て替えを検討していたが、2015年にストークスが本拠地を構えたため、Bリーグ基準を満たす内容とした整備計画を決めた。

 しかし、Bリーグは7月に将来的なリーグの参入条件として、売上高やホームゲームの観客動員数を高く設定したほか、「チームと本拠地の一体経営」を新たに提示。ストークスは同体育館ではこうした条件を満たせないため、市側に8月、本拠地移転を検討する意向を伝えた。

 5日の本会議で、市側は「現体育館は市民利用の需要を満たせていないことが課題。Bリーグのホームアリーナにすることを最優先して(建て替えを)計画していない」と強調。その上で、「相当数のトイレ」や「一定の人数を収容できるスイートルーム」といったBリーグ基準対応の設備は見直すと説明した。(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 17℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ