阪神

  • 印刷
受賞したポスターを持つ山本果未さん(右)と松村百夏さん=尼崎南署
受賞したポスターを持つ山本果未さん(右)と松村百夏さん=尼崎南署

 兵庫県警尼崎南署が管内の中学生から作品を募った若者の非行防止啓発ポスターコンクールで、尼崎市立日新中学校3年の山本果未さん(14)が最優秀賞に、大庄中学校2年の松村百夏さん(14)が優秀賞に選ばれ、同署でこのほど、表彰式があった。

 2人のポスターはいずれも違法薬物の乱用が題材で、27の応募作から署員の投票で選ばれた。「一度使ったら元に戻れない怖さを伝えたかった」と話す山本さんは、制服姿の女性の周りに割れたガラスを描き、「薬物で壊れる未来」と訴えた。松村さんは、人のシルエットに鎖が絡まる姿で薬物の恐ろしさを表現した。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ