阪神

  • 印刷
新名神高速道路(中央)の完成で、物流施設の建設などが予定される猪名川町の南部地域=同町つつじが丘付近
新名神高速道路(中央)の完成で、物流施設の建設などが予定される猪名川町の南部地域=同町つつじが丘付近

 任期満了に伴う兵庫県猪名川町議選(定数16)が17日、告示される。ほかの自治体と同じく、高齢化や人口減少への対策が求められる中、新名神高速道路の開通を追い風に、町は地域活性化を図る。ただ、大規模物流施設の誘致など、投資事業は南部に集中する。「町全体への波及」を狙う町と、「置いてけぼり」と不安視する北部の住民。町議選を前に、まちの行方と課題を探った。(小谷千穂)

 「今後5年で持続可能なまちづくりが実現する」。取材に福田長治町長は自信をうかがわせた。理由は、町有地への米国・物流不動産大手「プロロジス」の誘致(第1棟は2021年完成予定)と「道の駅いながわ」の南部移転(23年度オープン予定)の2大事業だ。

阪神の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ