阪神

  • 印刷
昨年の「まちたびにしのみや」のバーテンダー体験で、カクテルを作る参加者たち(西宮観光協会提供)
拡大
昨年の「まちたびにしのみや」のバーテンダー体験で、カクテルを作る参加者たち(西宮観光協会提供)
ガイドツアーが開かれる武庫川廃線敷(西宮観光協会提供)
拡大
ガイドツアーが開かれる武庫川廃線敷(西宮観光協会提供)

 西宮観光協会(兵庫県西宮市)は、まち歩きや飲食、施設見学などを通して、西宮の魅力に触れてもらう観光キャンペーン「まちたびにしのみや2019」を10月から行う。来年3月まで、自然や食、歴史、文化、スポーツなど九つのテーマで、過去最多となる126種類の体験型プログラムを用意し、参加者を募っている。

 9年目の今年は、人気のスイーツ巡りを阪急夙川駅周辺だけでなく、阪急西宮北口駅、JR甲子園口駅近辺のエリアにも広げる。また、西宮能楽堂のバックヤードや西宮神社内にある末社(神社)をめぐるツアーなどを新たに追加した。

 定番の人気プログラムとして、名塩東山台の紅葉散策や武庫川廃線敷ガイドツアー、段上のミカン狩りのほか、酒蔵やチーズ工場、武庫川女子大学甲子園会館(旧甲子園ホテル)の見学などもある。

 プログラムの日時や詳細、申し込み方法などは公式ホームページ(https://machitabi.jp)で紹介する。また、パンフレットを西宮市役所1階の総合案内所や8階の西宮観光協会、各図書館などに置く。西宮観光協会TEL0798・35・3321

(初鹿野俊)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ