阪神

  • 印刷
保護者たちと一緒に並んで歩く稚児行列の子どもたち=西宮市馬場町
拡大
保護者たちと一緒に並んで歩く稚児行列の子どもたち=西宮市馬場町

 えべっさんの総本社の西宮神社(兵庫県西宮市社家町)で22日、子どもの健やかな成長を祈願する「稚児行列」があった。はかまや水干、冠など色鮮やかな衣装を身にまとった子どもたち約250人が、保護者らと近くの商店街などを練り歩いた。

 同神社で秋に開かれる「西宮まつり」の一環。子どもたちは同神社で参拝後、午後3時ごろに境内を出発し、宝船を先頭におよそ30分かけて近くの通りを巡行。西宮中央商店街にさしかかると、沿道の人たちが写真を撮るなどして温かく見守っていた。

 初めて参加した高木小学校2年の女児(7)=同市=は「頭の飾りがきれい。(草履が)ちょっと歩きにくかったけど楽しかった」と笑顔だった。

 23日の「渡御祭」は、台風17号の接近で海上渡御の中止が決まり、午前9時半から本殿で神事を執り行うという。(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 70%

  • 20℃
  • 16℃
  • 70%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ