阪神

  • 印刷
鮮やかな色の花が鑑賞できる宝塚ダリア園=宝塚市上佐曽利
拡大
鮮やかな色の花が鑑賞できる宝塚ダリア園=宝塚市上佐曽利

 多様な色や模様、大きさ、形が華やかなダリアが咲き誇る「宝塚ダリア園」(兵庫県宝塚市上佐曽利)が開園した。見るだけでなく摘むこともでき、来園者はお気に入りのダリアを手に楽しんでいる。11月4日まで。

 西谷地区は戦前の1930年からダリアを栽培。同園には約250種2万株があり、春と秋に花を付ける。佐曽利園芸組合によると、自由に摘めるダリア園は全国でも珍しいという。

 園内には、赤やピンク、紫や黄色などに染まった大きさ約3~30センチの個性豊かな花々が咲く。訪れた家族連れは写真を撮ったり、目に留まった花を選んだりして満喫していた。

 赤と白の「夏祭り」やオレンジの「夕陽」、白色の「白バラ」、葉がトマトの葉に似ている「トマト」など品種の名前もユニーク。同組合の小西昌治組合長(59)は「ダリアは新種ができやすく、農家さんがそれぞれに考えた名前も魅力の一つ」と勧める。

 西宮市に住む両親と娘と家族3代で花を摘んだ明石市の女性(35)は「ダリアは華やかだし、周囲の景色ものどかで癒やされる」と話していた。

 午前9時~午後4時。入園料は中学生以上200円、小学生100円、花摘みは1本50円。見頃は10月半ばごろ。19、20日には農産物販売やフラワーアレンジメントを催す「ダリア花まつり」がある。佐曽利園芸組合TEL0797・91・0003

(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ