阪神

  • 印刷
途上国を支援する学食メニューを考案した関西学院大の(右から)丸山翔暉さん、上田樹さん、田中莉里さん、安野里菜さん=西宮市上ケ原一番町
拡大
途上国を支援する学食メニューを考案した関西学院大の(右から)丸山翔暉さん、上田樹さん、田中莉里さん、安野里菜さん=西宮市上ケ原一番町

 関西学院大人間福祉学部(兵庫県西宮市上ケ原一番町)の学生4人が、1食につき20円を途上国の給食支援に寄付する学食メニューを考案した。栄養やカロリーにこだわったうどんと丼4種が11日まで、西宮上ケ原キャンパス(同)の食堂で販売される。

 4人はいずれも同学部3年の丸山翔暉さん(22)、上田樹さん(21)、安野里菜さん(21)、田中莉里さん(21)。集まった募金はNPO法人「TABLE FOR TWO(テーブル・フォー・ツー)」(東京都)を通じて、東南アジアやアフリカでの給食支援に充てられる。

 生活習慣が乱れやすい学生向けに、4人は睡眠の質を向上させるアミノ酸の一種「トリプトファン」に注目。食堂の栄養士らと話し合い、全てのメニューにトリプトファンを多く含む卵や豆腐などを取り入れ、800カロリー以下に抑えた。田中さんは「おいしくお昼ご飯を食べ、気軽に社会貢献活動に参加してほしい」と話す。

 限定メニューは、ヘルシーつくねあんかけうどん(税込み339円)、ピリ辛麻婆豆腐うどん(同)、幸せガパオライス(税込み438円)、野菜たっぷりビビンバ(同)の4種。食堂「BIG PAPA(ビッグ・パパ)」(午前10時15分~午後2時30分)と「BIG MAMA(ビッグ・ママ)」(午前11時30分~午後7時)で提供される。

 あんかけうどんを食べた同大3年の女子学生(20)は「食べ応えがあって満足。ほかのメニューも全部食べたい」と笑顔だった。関西学院大学生活協同組合TEL0798・53・5661

(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ