阪神

  • 印刷
建物が完成し、残すは庭園整備のみとなった宝塚市文化芸術センター・庭園。来年4月19日にオープンする=8日、宝塚市武庫川町
拡大
建物が完成し、残すは庭園整備のみとなった宝塚市文化芸術センター・庭園。来年4月19日にオープンする=8日、宝塚市武庫川町
宝塚市文化芸術センター・庭園の完成予想図(同市提供)
拡大
宝塚市文化芸術センター・庭園の完成予想図(同市提供)
音楽ワークショップで子どもたちが演奏を楽しむ「スティールパン」の様子(同市提供)
拡大
音楽ワークショップで子どもたちが演奏を楽しむ「スティールパン」の様子(同市提供)

 兵庫県宝塚市は、宝塚ガーデンフィールズ跡地(同市武庫川町)に建設中の「市立文化芸術センター・庭園」を来年4月19日にオープンさせると発表した。宝塚の魅力の継承と創造をテーマに、文化芸術に広く親しんでもらう新たな複合施設。市は機運を高めようと、今月から市内各地でプレイベントを企画する。(小谷千穂)

 同センターの建物には、企画展を催すギャラリーや、体験型プログラムをするアトリエ、書籍が並ぶライブラリー、映画を上映するキューブホールなどが入る。併設する庭園は宝塚ガーデンフィールズの景観を残し、四季の変化が感じられる講座が開かれる。

 建物は既に9月末に完成し、庭園も本年度中に整備を終える計画。プレイベントでは、オープン後に予定するアトリエや庭園でのワークショップの雰囲気を一足先に体験してもらう。

 19日に末広中央公園(同市末広町)で開かれる音楽イベント「宝塚音楽回廊2019」の会場では、音楽ワークショップを開催。奏者を招き、小学4年~中学3年を対象に、ドラム缶を再利用したカリブ海生まれの打楽器「スティールパン」を演奏する。午前11時~午後0時半と同1時半~3時の2回。無料で各回20人を募る。参加希望者は14日までに宝塚市のホームページで申し込む(先着順)。

 26日午前10時~午後5時には、福祉施設「フレミラ宝塚」(同市売布東の町)で開かれる「わっしょいフレミラ秋まつり」で、段ボールの切れ端で操り人形を作るワークショップを予定。3歳以上が対象で、小学3年以下は保護者が同伴する。参加費100円。定員60人で当日、先着順に受け付ける。

 宝塚市文化政策課は「プレイベントで文化芸術センターに興味を持ってもらい、ワクワクするような気持ちでオープンを待ってもらえたら」としている。同課TEL0797・77・2009

阪神の最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

  • 21℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ