阪神

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 兵庫県宝塚市の映画館「シネ・ピピア」(売布2)が19日から11月1日まで、市民から募集した「もう一度見たい映画」の上位8作品を上映する。「ラ・ラ・ランド」といったミュージカル映画や「阪急電車 片道15分の奇跡」など、宝塚らしい映画がそろった。

 同館の20周年記念イベントとして、9月に1人あたり5作品を募り、197人から応募があった。ベスト10のうち上映権が切れたり最近上映されたりした映画を除く6作品に同率11位の2作品を加えた。期間中は毎日3、4作を上映する。

 シネ・ピピア支配人の景山理さんは投票結果に「音楽のあるまち、宝塚らしくミュージカルに票が集まった。女性や高齢者に人気のゆったりとした映画や、地元ならではの『阪急電車』も特徴だろう」と受け止める。

 特別料金で大人1200円、学生・シニア千円、高校生以下900円。上映スケジュールは同館ホームページで紹介している。シネ・ピピアTEL0797・87・3565

(小谷千穂)

阪神の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ