阪神

  • 印刷
昨年の西宮市中学校連合体育大会(中連体)の様子。阪神甲子園球場で行われる恒例行事だが、来年は東京五輪・パラリンピック開催の影響で中止が決まった=西宮市甲子園町(同市教育委員会提供)
拡大
昨年の西宮市中学校連合体育大会(中連体)の様子。阪神甲子園球場で行われる恒例行事だが、来年は東京五輪・パラリンピック開催の影響で中止が決まった=西宮市甲子園町(同市教育委員会提供)

 毎年11月に阪神甲子園球場で開かれる兵庫県西宮市中学校連合体育大会(中連体)について、西宮市教育委員会は来年の開催を中止することを決めた。来年夏の東京五輪・パラリンピックでプロ野球の日程が2週間遅くなり、甲子園球場が利用できなくなるため。参加する生徒数が約1万2千人に上り、同球場以外での開催も困難と判断した。(初鹿野俊)

 市教委によると、中連体は1951(昭和26)年の第1回を除き、2回目以降は甲子園球場が会場となってきた。毎年9月の各校の体育大会とは別に、全市立中学校20校と西宮養護学校が参加し、学校対抗リレーをはじめ、女子はダンス、男子は組み体操などの演技も披露される。今年は11月7日に予定されている。

 しかし来年は、東京五輪・パラが開かれる7~8月にプロ野球の公式戦は中断。日本シリーズを終えるのは例年より2週間遅い11月中旬となる。甲子園球場は日本シリーズ終了後でないと借りられないが、11月中旬は期末考査と重なり、3年生と保護者の進路懇談会も控えているため、市教委は中連体の開催を断念した。

 市教委によると、中連体が中止されるのは、甲子園球場の改修工事があった2007~09年や東日本大震災が発生した11年以来という。一方、市立小学校の6年生が集う市立小学校連合体育大会(小連体)は来年11月5日に行われる予定。

阪神の最新
もっと見る

天気(11月21日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ