阪神

  • 印刷
河川敷に咲き誇るコスモスの花=尼崎市常松2
拡大
河川敷に咲き誇るコスモスの花=尼崎市常松2

 兵庫県尼崎市の武庫川沿いで、コスモスの花が見ごろを迎えている。澄んだ青空のもと、色とりどりの約550万本が河川敷を埋め、訪れた人の目を楽しませている。

 地元住民らでつくるボランティア団体「髭の渡し花咲き会」が管理し、今年で17年目となる。

 花は武庫川の東側(尼崎市常松2、西昆陽4)に植わっていて、7区画約1万3千平方メートルに広がる。ピンクや白、オレンジなどさまざまな色の花を前に、訪れた家族連れやカップルらは写真を撮るなどして深まる秋を感じている。

 23日に友人の親子と来た同市の主婦(28)は「花がカラフルなので子どもの撮影も映えますね」と笑顔で話していた。

 同市によると、これから花が満開となる区画もあり、見ごろは11月中旬ごろまで続くという。(風斗雅博)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 30%

  • 26℃
  • 22℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 40%

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ