阪神

  • 印刷
楽天から1位指名を受けた小深田大翔選手
楽天から1位指名を受けた小深田大翔選手

 今年のプロ野球ドラフト会議は、阪神地域にとって、ゆかりの選手が5人も指名される“豊作”となった。兵庫県西宮市今津西浜町に練習拠点がある大阪ガスの小深田大翔選手(24)は楽天に、報徳高出身の佐藤直樹選手(21)=JR西日本=はソフトバンクのドラフト1位に指名された。同県宝塚市出身の石原貴規選手(21)=天理大=と水上桂選手(18)=明石商高、同県尼崎市出身の岸潤一郎選手(22)=四国アイランドリーグplus徳島=にも吉報が届き、関係者は喜びに沸いている。(伊丹昭史、大盛周平、小谷千穂、山本 晃)

 小深田選手は神戸国際大付高から近畿大に進み、2018年から大阪ガスへ。50メートル5秒9の俊足が持ち味で「早くチームに貢献したい」と力を込める。

阪神の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ