阪神

  • 印刷
街頭で募金を呼び掛ける市立尼崎高校の生徒たち=阪急武庫之荘駅前
拡大
街頭で募金を呼び掛ける市立尼崎高校の生徒たち=阪急武庫之荘駅前

 台風19号の被災地を支援しようと、尼崎市立尼崎高校(兵庫県尼崎市上ノ島町1)の生徒13人が31日、同市の阪急武庫之荘駅周辺で募金活動をした。

 同校は、自然災害の被災地に継続的に義援金を送る活動に取り組んでいる。31日は約1週間前に発足したばかりの生徒会のメンバーらが募金活動を決めた。

 生徒は2カ所に分かれ、PTA役員らと「ご協力よろしくお願いします」と声を上げた。生徒会の呼び掛けで参加した2年の生徒(16)は「前の台風に続いて被害を受けた地域もあって心配。被災地の方々の心の支えになる支援に充ててほしい」と話した。

 生徒は校内にも募金箱を置いており、集まった義援金は神戸新聞厚生事業団を通じて被災地へ寄付するという。(大盛周平)

阪神の最新
もっと見る

天気(7月10日)

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 28℃
  • 23℃
  • 80%

  • 30℃
  • 23℃
  • 70%

  • 27℃
  • 22℃
  • 70%

お知らせ