阪神

  • 印刷
「小学生以上の子育て世代がつながる場にもなれば」と話す池辺寿江さん=西宮市東山台
拡大
「小学生以上の子育て世代がつながる場にもなれば」と話す池辺寿江さん=西宮市東山台

 兵庫県西宮市の心理カウンセラー池辺寿江さん(43)が11月から、不登校の子どもやその親を対象とした茶話会「ココロの居場所 ふわっと」を始めた。話題は問わず、気軽に話し合える場を提供する。毎週水曜の午前11時~午後3時と第2土曜の午前11時~午後5時に、同市東山台の塩瀬体育館会議室で開いている。

 池辺さんは、大津市で中学生がいじめを受けて自殺した問題に衝撃を受け、「何か役に立てないか」と社会人スクールでカウンセリングを学んだ。通信制高校に通う人を支援する「サポート校」でカウンセラーとして働き、「体の癒やしも学ぼう」とリラクセーション店でも技術を磨き、今年9月に独立した。

 西宮市教育委員会によると、市内の不登校児童、生徒が全体に占める割合は2018年度に小学校が約0・9%(約240人)で、中学校が約5%(約580人)と、いずれも増加傾向という。池辺さんは不登校支援や居場所づくりに取り組む団体とつながる中、市北部地域の居場所として「ふわっと」を立ち上げた。

 初回の今月6日は、池辺さんの知人ら延べ約10人が訪れた。池辺さんは「気軽にふわっと訪れて、気持ちも軽くふわっと帰ってもらえたら」と話す。(中川 恵)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月13日)

  • 11℃
  • ---℃
  • 0%

  • 11℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 0%

  • 12℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ