阪神

  • 印刷
「特殊詐欺撃退体験ナレーター」に認定された松宮修子さん=西宮市内
拡大
「特殊詐欺撃退体験ナレーター」に認定された松宮修子さん=西宮市内

 相次ぐ特殊詐欺事件の被害を防ごうと、兵庫県警甲子園署は、犯人から金銭を要求する不審な電話を受けても被害に遭わずに撃退した市民を「特殊詐欺撃退体験ナレーター」として認定する制度を始めた。

 同署管内では今年に入り、特殊詐欺事件の被害が9月末時点で16件、計約3700万円発生した。ナレーターに認定された人が体験を友人や家族に話すことで注意を促す。

 第1号に認定されたのは同県西宮市に住む松宮修子さん(82)。松宮さんは10月29~30日、離れて暮らす次男(53)をかたる男から「風邪をひいた」「友人と株で1千万円を損した」などと何度も電話を受けた。最初は次男と信じていたが、顔を見せずに大事な頼み事をするのはおかしいと疑い、「直接家に来て」と言って電話を切った。以降、連絡は途絶えたという。

 松宮さんはナレーターとして「『本人の顔を見ない限り、お金は渡したらあかんよ』と友だちに話して広めたい」と意気込んでいた。(名倉あかり)

阪神の最新
もっと見る

天気(12月12日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 9℃
  • ---℃
  • 50%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ